アチューメント講座

レイキを使えるようになりたいかたはまず、初級へお越しください。

「初級」「中級」「上級」よりお選びください。詳細ページへ移動します。
※初めての方は、下記「アチューメントとは?」をお読みいただいたあとお選びください。 アチューメントとは?

初級ファーストディグリー

中級セカンドディグリー

上級サードディグリー

アチューメントとは?

 

アチューメントとは?

レイキ療法を学ぶには、アチューンメント講座の受講が必要です。

レイキの学びでは、まず最初にレイキ師範(レイキティーチャー/マスター)が、
「アチューンメント」という作業を行います。
(これは、『回路開き』『エネルギー伝授』とも呼ばれています。)

アチューンメントは対面形式で、講師(師範)がお一人ずつ個別に行ないます。
所要時間は約10分程度です。
(アチューンメント中、あなたは何も特別な事をする必要はありません。
ただしばらくの間、じっとイスに座っているだけです。)

アチューンメントでは、何も難しいことや恐しい儀式を行うわけではありません。

これは、あなたが本来もっている、しかし今は眠らせたままの潜在能力である
『癒しの能力、波動調整能力』のスイッチをONにする作業です。

あなたの潜在的な能力を表に出し、発動させる事を行うのがアチューンメントです。
(ですので一切の心配は不要です。悪い副作用もありません。)

【補足】:
あなたも含めた我々人類は、誰もが、元々エネルギーを取り入れたり出したり、流す能力を持っています。
ところが現代人のほぼ全員が、その能力を使う必要がなくなってしまったため、さび付いて放置された状態になっているわけです。

(ちなみにエネルギーの出し入れは、人間だけではなく、動植物も上手に行なっています。)

あなたはなぜ、レイキを使えるようになりたいのですか?

さて、あなたは今、レイキに興味を持って下さっているわけですが、
そもそも、レイキでどんな事が出来るようになる、と期待して、このページを見てくださっていますか?

「気や気功に興味関心があり、自分も出来たらいいな、と思って…」

「レイキは、誰でも学べば、その日から気を流せるようになるらしい、と聞きました。
でもホントかな?自分にも出来るようになるとは、今はまだ信じられないけれど、でも、もしも自分にも出来たら嬉しいなぁ、と思うんです」

おおむね、このような感じのかたが多いです。

あなたに質問です

では次に、あなたに質問させて下さい。

「あなたはなぜ、レイキを使えるようになりたいのですか?」
(誰から、レイキについて、どう聞きましたか?)

レイキに興味を持つ理由は、3つのタイプに分かれます。
(あなたはどのタイプでしょうか?)

タイプ1.自分で、自分自身を癒せるようになる、と聞いたので。

「体調不良や病気にいい、と聞きました」
「自分で、自分のことを癒せるようになるらしいと…」
「身体の不調だけではなく、心の不調、つまりイライラやクヨクヨ、
不眠も楽になると聞いたので…」

タイプ2.他者へのヒーリングが出来るようになりたいので。

「ペットや家族を癒せるようになると聞きました」
「他者をヒーリング出来るようになりたいな、と思いました」
「レイキを使い、リラクゼーションサロンを運営(経営)出来ないかな、と」

タイプ3.気を扱う能力を身につけたい、自己向上したい、と思って。

「レイキを学べば、自分自身の潜在能力が開花すると聞きました」
「深い瞑想状態や覚醒状態に入れると聞きました。そしてブレにくい心を作れると」
「現在、プロの気功師として中医学の治療院を経営していますが、仲間達からレイキを学んでおくといい、と勧められたんです。さらに仕事がやりやすくなるからと」

ご興味を持っていただいたかたへ

…あなたはどのタイプでした?
ともあれ、どの理由で来られるかたからも、とても喜ばれています。

あなたも『レイキ』つまり『気』を扱えるようになりたいならば、まずこの『アチューンメント講座・初級』からのスタートです!(^o^)

初級ファーストディグリー

中級セカンドディグリー

上級サードディグリー

 

上達への道

レイキ上達の流れ
yajirusiレイキ上達の流れ実力検定 yajirusiレイキ上達の流れ師範研修 yajirusiレイキ上達の流れ師範

どこから習ったらいいの?

「レイキが使えるようになりたい!」アチューメント講座初級へどうぞ。
アチューメント講座 初級

「癒されたい!学ぶ前に体験したい!」安心律(レイキヒーリングサロン)へどうぞ。
安 心 律 サ ロ ン

「上達したい!」かた以下ご用意しております。
練  習  会

自 宅 学 習 教 材
「指導者になりたい!」かたはこちらをどうぞ。
師 範 研 修

 

最新スケジュールはこちら

まずは、講座の最新スケジュールをご確認ください。

最新スケジュールを確認